遺言書作成の専門相談窓口|静岡市、浜松市(遺言書チェック全国対応)

遺言書の書き方を知りたい方/遺言書の専門家を探したい方

 

この記事は3分もあれば読めてしまいます。

 

遺言書を作成されるなら、以降でご紹介する選択肢に限られるはずです。

 

 

結論だけ先にお伝えしますと、遺言書の作成に専門家を頼る場合には下記の1を、お一人で作成される場合には下記の2をご覧ください。

 

 

以下、具体的にご説明をしていきます。

 

サイト運営者の自己紹介(簡単に)

 

初めまして。行政書士の大石です。

 

遺言書の作成支援を専門にしております行政書士です。

 

静岡県浜松市に事務所を構えております。

 

 

 

【注意】遺言書を作成する場合の選択肢は2つです

 

遺言書を作成なさる方の選択肢は以下の2つに限られます。

 

遺言書を作成する方の選択肢

自分だけで(一人で)作成する

弁護士などの専門家に任せる


このとおり、遺言書は「自分だけで作成する」または「専門家に任せる」の2パターンしかありません。

 

では、それぞれの問題点を次でご紹介します。

 

 

遺言書の作成に関する問題点

 

以下2つの選択肢における問題点を整理していきます。

 

  • 遺言書を「自分一人で作成する」場合の問題点
  • 遺言書の作成を「専門家に任せる」場合の問題点

 

遺言書を自分一人で作成する場合の問題点

遺言書をお一人で作成される場合、次の問題点があります。

 

  • 法律知識が乏しく、遺言でできることを知らない
  • 遺言書を有効に仕上げる書き方を知らない
  • 遺言書の無効化を回避する対策を知らない

 

基本的には、上記3つの問題点に多くの方が悩まされます。

 

遺言書の作成を専門家に任せる場合の問題点

遺言書の作成を弁護士などの専門家に任せる場合の問題点を以下に挙げます。

 

  • どうやって探したらいいかわからない
  • 法律知識がないので、料金交渉が不安
  • 事務所1件1件に電話して見積もるのが面倒

 

法律事務所を頼るのなんて初めて、という方が多いでしょうから、上のような問題が生じるのです。

 

 

【解決】遺言書の作成を一人でやる/弁護士など専門家に依頼する方法

 

上に挙げた問題点を解決するために、次の行動をとるのが最重要です。

 

 

上でご紹介する専門家の検索サイトでは、相続・遺言に詳しい弁護士や司法書士、税理士を無料検索、紹介してもらうことが可能です。

 

手続きは非常に簡単で、上記サイトを訪問し、メールフォームに必要事項を入力して送信するだけです。

 

相談内容に合致した専門家の先生を複数人紹介してもらえるので、あとはご自分と相性の良いと思われる方を選べばよいです。

 

お一人で事務所を1件1件探すのでは非常に効率が悪いです。料金交渉も分が悪いでしょう。

 

上記サイトは日本法規情報株式会社が運営しているので、安心して利用できます。

 

また、専門家を頼らずお一人で遺言書を作成される方は、私のブログで必要な知識を広く深く解説していますので、そちらをご覧ください(上記リンク先を参照)。

page top