遺言書作成の専門相談窓口|静岡市、浜松市(遺言書チェック全国対応)

遺言書の専門家が、作成を支援いたします!

 

大切なご家族のために、遺言書を作成してみませんか?遺言書作成の専門家が最後までご支援いたします。

 

 

ご利用可能なサービス(全国郵便対応)

 

 

そもそも遺言書って何ですか?

遺言とは、人が亡くなった後に法律上の効力を生じさせる目的で、遺産の分割方法の指定や相続分の指定、遺贈などに関して、一定の方式に従って行う意思表示といえます。

 

この意思表示を書き記す証書が遺言書となります。遺言書の形態は主に以下の3種類あります。

 

自筆証書遺言 最も手軽に作成できる。遺言者が全文・日付、氏名を自書し、押印する。
公正証書遺言 公証人に作成してもらう遺言。形式上の不備で無効となるリスクがない。最も確実で安全。
秘密証書遺言 遺言者が本文を作成し、封筒に入れ封印し、公証役場で公証人に遺言書を提示して作成。

 

費用を抑える意味で自筆証書遺言を、遺言執行の確実性を求めて公正証書遺言を作成される方が多いです。

 

以下に示すのは、自筆証書遺言の文例で、最もシンプル(単純)なものです。イメージしやすいように、参考までに掲載します。

 

 

なお、遺言書に記載できる内容、法的効力が生じる内容は様々で、法律で決められています。それ以外の内容を遺言書に記載しても、法的効力は生じません。

 

遺言書は作成方法が法律で厳格に決められています。形式上の不備により遺言全体が無効になってしまう危険もあります。そのため、作成には法律の知識が必要となります。

 

どうして遺言書を作成した方が良いのですか?

 

まず最初にお伝えします。遺言書は必ず作成されるべきです

 

その理由は、相続の際に亡くなられた方の遺言書がなかった場合、遺産分割が行われ、財産額に関係なく相続人同士で争いになるケースが非常に多いためです。

 

ここ最近のデータでも、裁判所で遺産分割調停となった事件のうち、約3割が1000万円以下の財産額でした(参照:裁判所HP)。

 

遺言書があれば、遺言書どおりに相続手続きを進めていけば良いのですが、遺言書がない場合、相続人の全員で遺産分割を行うことになります。

 

その場合、相続人が各々の主張をするため、多くの場合には争いとなってしまうのです。非常に悲しいことでもあります。

 

遺言書を作成するメリット(良い点)

 

遺言書を作成することのメリット(良い点)を以下に示します。

 

  • 自己の財産について、誰にどれだけ相続させたいのか決められる
  • お世話になった人に財産の一部を与えることもできる
  • 相続で自分が抜けた後の家族間の争いを回避してあげられる
  • 遺言書を作ることで気持ちの整理をすることができる
  • 「付言事項」として家族に最後の言葉を告げられる

 

どれも大変大切なことだと思います。財産に関することだけでなく、気持ちを伝える意味でも遺言書は重要な役割を果たします。

 

遺言書を作成しないデメリット(良くない点)

 

遺言書を作成しなかったことによるデメリット(良くない点)を以下に示します。

 

  • 自分の亡き後、大切な家族が争う可能性がある
  • 自己の財産について、その処分方法を決定できない
  • お世話になった人、支えてくれた家族に財産が渡らないかもしれない

 

最後まで支えてくれたご家族に多めに財産を遺したくても、遺言書がなければそれもできません。

 

遺言書作成の専門相談窓口では「遺言書の作成」を支援します

 

遺言書作成の専門相談窓口では、あなたの大切な遺言書の作成を最初から最後まで支援させていただきます。

 

遺言書作成の専門相談窓口で遺言書を作成するメリット

「遺言書作成の専門相談窓口」でサービスをご利用いただくメリットを以下に示します。

 

  • サービスは迅速・丁寧・わかりやすくをモットーにしております
  • お申込後のご質問は無料です(例:遺言書について)
  • 自筆証書遺言の信憑性を高める工夫をお教えします

 

当窓口では、「遺言書」という依頼者様にとって大切な人生最大の意思表示が確実に実現するように尽力いたします。

 

より詳細なメリットは各サービスのご説明をご覧くださいませ。

 

ご利用可能なサービス(全国郵便対応)

 

 

当窓口を運営します行政書士には守秘義務がございます。安心してお任せくださいませ。

page top