行政書士の遺言書チェック(添削)サービス【全国対応・郵便完結】

 

当サービスは全国対応です!

 

 

はじめまして。遺言書の作成支援を専門としております、行政書士の大石貴仁と申します。


 

まず最初に、遺言書がないと相続でどのような問題が起こってしまうのか、ご説明いたします。

 

  • 遺言書がないと、ご遺族(相続人)が集まって遺産分割協議をすることになる
  • 遺産分割はお金の問題なので、必ずといっていいほど争いになる
  • 協議がまとまらず、調停や審判といった裁判沙汰になることがある

 

相続争いは財産の多い少ないに関係なく起こり得ます。遺産分割で調停となった事件の中で、財産額1000万円以下の相続が3割というデータも存在します。

 

裁判沙汰になっては、家族の絆も何もあったものではありません。残されたご家族には一生消えないしこりが残ることでしょう。さらに多くの費用や労力もかかります。

 

遺言書があれば、ご遺族(相続人)は遺言どおりに相続を進めればいいので、遺産分割は必要なく、余計な争いを回避できるのです。

 

 

遺言書は厳格な法的要件を満たさないと無効になります。そのため、専門家に作成支援を任せる方が非常に多いのです。


 

あなたの遺言書をチェック(添削)します

 

遺言書の作成支援を専門とする当事務所にて、あなたが作成された遺言書の法的チェックをいたします。

 

 

複雑な法律の勉強に大切なお時間を割かれ、無効になる不安を抱えて生活するよりも、最終チェックを専門家に任せてみませんか?


 

当事務所に依頼するメリット!

  1. 「遺言書作成支援ブック」を無料贈呈します
  2. 法的チェック(形式チェック)だけでなく、助言、提案も実施します
  3. 郵便完結です(遺言書原本を郵送するだけ)

 

遺言書作成支援ブックとは?

遺言書の作成には法律の知識が必要であり、法律家でもない限り、お一人での作成は困難と言えます。

 

そこで、当事務所では遺言書の法的チェックだけでなく、事前に遺言書作成支援ブックを無料贈呈しております(以下)。

 

(画像クリックで拡大表示します。)

遺言書作成支援ブックはA4サイズの用紙に印刷の上、ファイルに収納した状態でお送りいたします。

遺言書作成支援ブックの目次になります。
相続と遺言の基礎知識から遺言でできること作成前準備、作成手順などを解説しています。

サンプルページです。
理解が難しい箇所については、イラストで説明しております。
例は法定相続人の説明と代襲相続の説明です。

サンプルページです。
遺言書の見本、加除訂正のやり方、封筒の見本などを説明しているページです。

サンプルページです。
遺言でできること(効力)をわかりやすく解説!
複雑な事項は、「ポイント!」「例文」を追加しています。

 

 

法律知識の乏しい方がお一人で遺言書を作成するのは、実は危険な行為です。理由は、些細な不備から遺言全体が無効になることがあるからです。


 

当サービスでは、無料贈呈する「遺言書作成支援ブック」にて正しく遺言書を作成していただき、専門家である私が最終的な法的チェックをいたします。

 

一から法律の勉強をするのは大変骨の折れるものです。どうぞ、遺言の専門家に任せてみませんか?

 

サービス料金【キャンペーン実施中!】

 

現在、事務所HPのリニューアル記念として、キャンペーン実施中です!
お申込みのお客様には、下記の得点がございます。

  • 通常料金50,000円のところ、特別料金として30,000円で対応

このキャンペーンは予告なく終了させていただく場合がございます。お申込みはどうぞお早めに。

 

主なサービス内容 サービス料金
  • 遺言書の作成支援ブックを贈呈
  • 遺言書の法的要件のチェック
  • 追加または削除すべき事項のチェック
  • 遺言書の質を向上させるための助言、提案
  • 納品

50,000円30,000円(税込、郵送料込)

 

上記以外の料金は一切かかりません。

 

通常、遺言書の作成を弁護士や司法書士に一から依頼した場合、報酬に加え相談料、面談料、交通費等含め、10万円程度からそれ以上費やすことがほとんどです。
そのため残念なことに、相続争いを防止するために必ず必要な遺言書の作成をしぶしぶ断念する方も少なからずいらっしゃるのです。

 

 

当サービスでは郵便完結・遺言書のチェックに的を絞り、料金を大幅に抑えることで、お客様のご負担を可能な限り下げております。
そして法的に有効な遺言書作成をサポートいたします。


 

サービスお申込み

以下のお問い合わせフォームからお申込みください。

 



お申込後、入力されたメールアドレス宛に「お手続きの流れ、提出書類と送付先、振込先口座」をお知らせいたします。

 

当事務所からのメールが届かない場合、迷惑メールに振り分けられていないかご確認をお願い致します。

 

メールアドレスをお持ちでないお客様は「053-570-5868」までお電話ください(平日9:30~17:30)。

 

1.料金のお振込

お申込後、サービス料金を指定する口座へお振込いただきます。

 

口座情報につきましては、お申込後に送信しますメールをご覧くださいませ。

 

2.遺言書の作成支援ブックを郵送いたします

お客様からの料金お振込を確認できしだい、当事務所から「遺言書の作成支援ブック」を郵送いたします。

 

お客様は、お送りした作成支援ブックをご一読いただき、遺言書の原本を作成なさってください。

 

3.書類の提出(遺言書原本、委任状、身分証)

遺言書を作成いただいたら、下記の書類を事務所までご郵送ください。

 

  1. 本人確認書類のコピー(運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カードなど、有効期限内のもの)
    ⇒ 裏面に記載がある場合は裏面のコピーも
  2. 委任状(遺言を作成されるご本人様が署名・捺印したもの)
  3. 遺言書の原本

 

 

本人確認書類は、遺言書を作成されるご本人様のものをご郵送ください。

 

委任状をダウンロードしていただき、A4縦で印刷の上、必ずご本人様が署名、捺印をお願い致します。

 

委任状がダウンロードできない場合にはご連絡ください。郵送いたします。

 

書類の送付先(事務所)

お手数ですが、下記宛先まで上記の書類をご郵送くださいませ。

 

〒433-8125
静岡県浜松市中区和合町1251-14
大石行政書士事務所

 

4.当事務所にて遺言書のチェックを実施

お送りいただいた遺言書の原本を精査した上で、指摘事項や助言、提案を報告書にまとめます。

 

遺言書の法的要件充足の確認は当然のこと、相続開始後の遺族間の争いを未然に防止する観点からチェックいたします。

 

5.報告書を納品いたします

業務完了に伴い、以下の書類を納品いたします。

 

  • お客様の遺言書原本
  • 遺言書チェック結果報告書(指摘、助言、提案をまとめた資料)
  • 領収証

 

お客様からの遺言書原本が事務所に到着次第、作業にとりかかりますが、納品まで最大一週間程度要することもございます。

 

行政書士には法律により守秘義務が課されており、秘密厳守を徹底しております。安心してお任せください。

 

トップへ戻る